6月15(日)新潟市文化財「旧小澤家住宅」

画像
6月15(日) 「にいがた湊まち歴史ウオーク」2日目の「湊まちコース・15km」になっていたので、今日の立ち寄り場所に決めて居ました。

上大川前通りの敷地約1600平方メートル・約480坪。
延床面積860平方メートル。
明治13年(1880年)8月の大火以前の建設。
旧新潟町地域に現存する町屋では最も古いものの一���。

新潟市中央区上大川前通12番町2733番地

指定管理者
公益財団法人 新潟市芸術文化進行財団
http://www.mmjp.or.jp/nc-acpf/
電話025ー222ー0300
FAX 025ー222ー0301
館内の一部施設を貸室として利用出来る。

新潟市教育委員会
平成18年8月24日、旧小澤家住宅の建造物7棟(主屋、新座敷、離れ座敷、道具蔵、家財蔵、蔵前及び渡り廊下、門及び東塀)と敷地を市文化財に指定しました。

「設置者」新潟市
http://www.city.niigata.lg.jp/smph/index.html
新潟市公式観光情報
http://www.nvcb.or.jp/
新潟県ウオーキング協会
http://niigataken.org/nwa/
日本ウオーキング協会
http://www.walking.or.jp/
画像
画像
画像
画像
画像
画像
初代「小澤七三郎」
江戸時代後期には「小澤屋七助」と名乗り米穀商を営んでいました。

 明治時代の初めに当主は「七三郎」と改名し、回船経営に乗り出します。

 以後、運送・倉庫業、回米問屋、地主経営、石油商と様々な事業に進出し、新潟を代表する商家の一つとなりました。
また、歴代当主は新潟の政財界の要職で活躍しました。
画像
セルフサービスの麦茶が置かれて居て、美味しく頂きました。
画像
画像
画像
画像
画像
1964年6月の新潟地震で小澤家周辺も被害を受けたが、新潟市に寄贈されていたので、市の費用で復旧された。

明治の豪商の地方から集めた、庭園石が置かれて凄かった。
浴衣姿で縁側でノンビリ過ごしたり、昼寝をしたいな~

三代目 小沢 辰男
衆議院
第36代 建設大臣
第6代 環境庁長官
第56代 厚生大臣
生年月日 1916年12月7日
出生地 新潟県新潟市
没年月日 2013年10月13日(満96歳没)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック