10月25(日)骨から見る鳥の世界:生態教育センター

画像
NPO法人 生態教育センター
http://www.wildlife.ne.jp/
講師:吉田裕一

問い合わせ:谷津干潟自然観察センター
http://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata/
定員:30人
対象:小学校四年生以上
参加費:500円

受付時に、レインジャーから、指定された班に別れて講師の講義を受けました♪

私の班には、小学校1年生の男の子が居ましたが、凄い知識で講師も驚いてました!!
同席したお母さんの「仕付けの良さで」他の兄弟もシッカリ落ち着いて最後までやりました!!

将来、谷津干潟のレインジャーになると言ってました。


アオサギ
http://honza.at.webry.info/201510/article_44.html
ゴイサギ
http://honza.at.webry.info/201510/article_45.html
スズガモ
http://honza.at.webry.info/201510/article_46.html
ニワトリ
http://honza.at.webry.info/201510/article_47.html
ヒドリガモ
http://honza.at.webry.info/201510/article_48.html

画像
四班に別れて座りました♪
画像
鳥と人間の骨格についての違いを各自に配られたのに書きます♪
画像
画像
画像
AからGまでの頭部の骨を見て、この鳥が食べるものを各自で貼って行きました♪

貼り終ってから、骨の鳥を説明されておもしろかった♪

5個判ったかな?
画像
最後に、アンケートを書いて終わりました♪
画像
画像
画像
左側が、三本になっているのが見えます♪
これは、縄張り争いのようですがサギの舞いをしているようでした!!?
画像
三本の骨で羽根を動かしている!!
説明で、スッキリしました!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック