8月21(日)コクガン調査結果:谷津干潟

画像
バードライフ・インターナショナル東京
http://tokyo.birdlife.org
行徳野鳥観察舎友の会
http://homepage2.nifty.com/suzugamo/top.html
雁の里親友の会

数日前に谷津干潟で報告イベントを開催するのを知って立ち寄りました。
谷津干潟自然観察センター
センター
http://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata
ブログ 谷津干潟のコクガン
3月6日
http://honza.at.webry.info/201603/article_10.html
3月23日
http://honza.at.webry.info/201603/article_49.html
今年、初めて見ました「幼鳥」の見方を、イベント終了後にタブレットの画像を見て貰って、教えてもらいました。
性別は、二羽が居ないと判別はカルガモ以上に難しいのを教えてもらいました。

今年6月14日から7月18日までの5週間
ロシアの研究者との共同プロジェクトで、北極海に面した
ロシアのレナ川河口にあるコクガンの繁殖地で標識調査が
行われました。
画像
フワフワしている巣でした。
画像
この足缶を取り付けました。
画像
参加記念の「コースター」
大事にします。
画像
移動
画像
首を高くして、警戒してます。
画像
画像
日本には少ない飛来です。
画像
足缶を取り付けましたので、記録して離しました。
画像
足缶を付けた記録

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック