9月25(日)ゴミ拾い:谷津干潟

画像
谷津干潟自然観察センター
http://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata
3年やっているが、綺麗になるので辞められないです!
ブログ
2016年
2月
http://honza.at.webry.info/201602/article_8.html
2015年
7月
http://honza.at.webry.info/201507/article_28.html
2月
http://honza.at.webry.info/201502/article_12.html
2014年
7月
http://honza.at.webry.info/201407/article_23.html
今日の谷津干潟のゴミ拾いは台風9・10・11号等で、色々なごみが見られて居るので、単刀直入レインジャーの指示で対岸のバラ園側の場所で、全員で作業することで移動しました。
沼地状態なので、catウオークを二枚をリヤカーに積んで「30年程」ボランティアとして管理している人の指示で、キャットウオークを干潟に歩行場所を設置しました。
大体のボランティアは、胴付きを履いて居たので、沼地でも足を取られずに行動が出来た!
「長く同じ場所に立たない!」たいじゅうの重みで、自然に潜ってしまうので、足を動かしにくくなるので、少しの時間で足を踏み替えると余り潜らずに安全に移動がしやすい。
沼地では「キャットウオーク」を踏み板のように設置したら、心身の過労が軽減されそうです。
画像
画像
事前参加者約60人
スタッフやボランティア:15人程
画像
釣具ビグ
底の部分が抜けて、捨てられたようです!
泥沼の中に発見して拾いあげました!
画像
ネットで保護されているので、長年でもテープが剥がれて居るだけで、自然劣化がしていない!
魚具を調べてみたいです!
綺麗に洗ったが、アオサの色素が残ってしまたので、これを上手く染色に使えないかな?
画像
終了後のまとめ
とても暑かったので、冷たい麦茶がとても嬉しかった!
画像画像
次回も、参加したいです!
コーヒーを飲みながら、wi-fiネットカフェしてます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック