3月16日(土)自然観察会:アンデルセン公園

画像
「花・緑ウォッチング」アンデルセン公園
https://www.park-funabashi.or.jp/and
「自然観察会(1回目参加)」13時から15時
先着25人
ふなばしメグスパで「船橋市入浴助成券」使用可能日だったので、入浴してから何とか集合時間に間に合いました。
色々な植物を判りやすく説明してくれて良かったです。
これからも、参加したいです。
画像
画像
水仙スイセン(ヒガンバナ科)
地中海沿岸地方原産の球根植物。
ここの公園では約20品種が植えられて、1月から4月に順次開花する。
漢名の「水仙」を音読みして「すいせん」になった。
漢名は「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙」という中国の古典から。
きれいな花の姿と芳香がまるで「仙人」のようなところから命名された。
画像
画像
ツバキ(ツバキ科)
この状態で落ちる。
画像
三椏、三叉ミツマタ(ジンチョウゲ科)
良い匂いがしました。
中国中南部・ヒマラヤ地方が原産地とされる。
3月から4月ごろにかけて咲く。
三つ叉に分かれた枝の先に黄色い花を咲かせる。
中国中南部・ヒマラヤ地方が原産地とされる。
和紙の材料に使われてます。
画像
画像
カルーナ(ツツジ科)
ヨーロッパ西部・北部及び小アジアに原産する常緑低木。
本来の花弁は萼の中にある。
園内のカルーナは冬咲きタイプで、12月から3月に咲く。
画像
スギ(ヒノキ科)
葉は線香、樹皮は屋根材などに利用される。
画像
画像
マンサク(マンサク科)
日本各地で自生する。
早春に咲くことから「まず咲く」「まんず咲く」が東北地方で訛ったものが名前の由来といわれる。
2、3月に葉に先がけて花を咲かせる。
画像
画像
高野慎コウヤマキ(コウヤマキ科)
水に強くて朽ちにくいことから、現在でも湯船材や橋梁材として重宝されている。
和名は、高野山真言宗の総本山である高野山に多く生えていることに由来する。
高野山では霊木とされる
画像
【お印】高野槇(こうやまき)
悠仁親王(ひさひとしんのう)、2006年9月6日生
日本の皇族。
秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第一男子。
今上天皇(第125代天皇・明仁)初の男子の皇孫。
身位は親王。
皇室典範に定める敬称は殿下。
皇位継承順位は第3位。
姉に眞子内親王と佳子内親王がいる。
画像
カンヒザクラ(バラ科)
中国南部、台湾原産の落葉樹。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 4月6(土)自然観察会(2回目):アンデルセン公園

    Excerpt: 染井吉野が、色々な場所で満開での観察会でした。 「花・緑ウォッチング」アンデルセン公園 https://www.park-funabashi.or.jp/and 「自然観察会(1回目参加)」13時から.. Weblog: honzaイベント日記 racked: 2019-04-07 17:39